Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


語源学習で使える英単語を増やそう

英単語

覚えても覚えても英単語を忘れてしまうということはありませんか?そんな方にぴったりの英語学習法を見つけました。それは、語源学習。

日本語で知らない漢字に出会ったとき、「くさかんむり」がついていたら植物に関する言葉、「けものへん」なら動物関係かなと何となく予測できますよね。英単語も同じようにパーツに分けることで、意味を予測できるんです。

たとえば、「予測できる」の場合は「pre/dict/able」と分けられます。preは「前に」と言う意味の接頭辞、dictは語根で「言う」。2つのパーツが合わさると「前もって言う」=「予測する」という単語になります。そして、「できる」を表す接尾辞のableをつければ「予測できる( predictable)」の完成です!

どうでしょう?丸暗記するよりも覚えやすいですよね。意味を忘れてしまったときも語源をヒントに思い出せます。

語源学習におすすめなのが、ディーエイチシーから出版されている「語源とイラストでTOEIC(R)テスト英単語を4倍に増やす!」です。

TOEICテストに出る単語中心に掲載されています。基本となる語根を覚えて、接頭辞や接尾辞をつけることでバリエーションが増し、多くの英単語を使えるようになりますよ。

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング