Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


スカイプ英会話の専門コースで学ぶポイント~DME Kidsコース

スカイプ英会話の専門コースで学ぶポイント~DME Kidsコース

DMEメソッドの初心者向けのコースがDME Kidsコースです。レッスンの進み方はカランメソッドやDMEメソッドと同様です。

実際に使われているテキストからその内容をご紹介します。
Lesson1ではまず、My, your, what is, what’s, name, his, herなどの表現について学びます。
その後質問が2回繰り返されます。What’s his name? 受講者は、His name is Mr. Arthur Green.と返します。同じようにhis, herなどの質問が繰り返されます。

続いては、This isについて学びます。その後、講師の質問に対しYesで応える内容が始まります。
Is this a room? それに対し受講生は応えます。Yes, it is a room.
Is this a chair? Yes, it is a chair.
Is this a book? Yes, it is a book. Is this a plant? Yes, it is a plant.
続いてNoの表現を学びます。
Is that a window? 受講生は次のように回答します。No, it isn’t a window, but it is a door.

進行はテキストや講師が示す絵を見ながら答えていきます。回答は定例で決まっておりテキストに書かれている通りに読み上げます。自分で考えた内容ではなくテキストの表現を丸々覚えて回答するというのがルールです。

テキストは全6冊ありそのうち1冊目にはレッスン1~24で構成されていて、その最後の23、24パートでは、こういった質問があります。
What hair has Betty got? それに対する回答はこちらです。Betty has got long blonde hair.
同様に質問と回答が繰り返されます。一例をあげると
Which is the first month of the year? January is the first month of the year.
Am I wearing black shoes today? そYes, you’re wearing black shoes today.
などです。

ご自身やお子さんがレッスンについていけるのかどうか、学ぶのはどの程度の英語レベルの内容か気になる方も多いことでしょう。小学生が回答するには若干難しさがあるかもしれない点はありますが、復唱して丸暗記するので、文章の意味自体を理解していなくてもレッスンを進めていくことができます。大量の英語に耳で慣れ、たくさんの英語を発音して口で慣れることが効率的にできるおすすめのコースです。

参考:幼児・子供向けレッスンでスカイプ英会話スクールを比較 | スカイプ英会話比較ガイド

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング