Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


英会話初心者向け~前置詞の基礎~

英会話初心者向け~前置詞の基礎~

スカイプ英会話のレッスンを進めるにあたって、基本的な英文法をおさえておきましょう。今回は、「前置詞」の基本をご紹介します。会話の中で前置詞がなくても、外国人講師はニュアンスを察してくれるかもしれませんが、実際の会話では、前置詞の間違いや漏れ落ちは相手からすれば気になるものです。

<日時>
at ~時に at 7:00 am 7時に
on ~曜日に On Monday 月曜日に
in ~月に、季節、~年に in (the) Summer 夏に
<位置> 
in ~の中で in the house 家の中で
at (特定の場所で) at home 自宅で
on ~の上 on the desk つくえのうえ
by ~に寄って by the house 家のそばで
of ~の 
with ~といっしょに with you あなたといっしょに
from ~から from New York ニューヨークから
to ~まで to L.A ロサンゼルスまで
for ~の方向へ for L.A  ロサンゼルスにむかって
in front of ~の前 in front of me わたしの前に
behind ~のうしろ behind me わたしのうしろに
under ~の下 under the table テーブルの下に
over ~の向こう over the wall 壁の向こうに
before ~の前に(時間) after ~のあとに(時間)

といった基本的な前置詞は抑えておきましょう。
レッスン中、前置詞がわからなければ講師に聞くか、もしくは前置詞が漏れている、間違っていると講師から指摘されることもあるでしょう。
実際ネイティブと話す英会話の場面で、前置詞がどれかわからなかった場合、本来正しい表現ではありませんが前置詞で迷った時は、inを使っておくという手もあります。正しい前置詞はonなのかatなのかinなのかなど考えていると、初学者の場合、英会話の最中にフリーズしてしまう、何も話せなくて固まってしまうことがあります。まずはわからなくても間違っていても、積極的に話す習慣をつけるとよいでしょう。

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング