Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


Twitter(ツイッター)を使って英会話力をアップさせる方法

Twitter(ツイッター)を使って英会話力をアップさせる方法

英語を勉強していても、英会話レッスンの英語講師以外の外国人と話す機会がないという方も多くいらっしゃることでしょう。自宅で勉強していてもテキストの内容をインプットするばかりで書き出すなどアウトプットして人に英文をみられる機会は少ないことも多いはずです。アウトプットの一手段として、気楽に海外の方と交流する方法の一つとしてTwitter(ツイッター)を活用する方法があります。

進め方は、まずひとつアカウント(ID)を作成して、英語でつぶやきを発信することです。一般的にTwitterで投稿するのはつぶやきです。いまなにをしているか、どんなことを考え、だれと会い、どんな食べ物を食べ、どのようなことを今後しようとしているのか、自分の趣味のこと、好きな映画のことなど、自分の頭に思い浮かんだことささいなつぶやきです。それらを英語で発信してみましょう。

たんに日本語でつぶやくだけならただの暇つぶし?ですが、英語で発信すれば英語の学習に効果的です。投稿できるのは140文字までと制限があるので、制限の中で完結に表現する必要があります。文章をまとめる力にもなることでしょう。

また、好きな世界のスーパースターからオバマ大統領などの世界の政治家、海外のブランドの最新情報から、各種世界のニュースまでチェックして情報収集をしながら、英文を読みなれることもできます。IDを作ったらつぶやくとともに、英語圏で気になる企業や人、サービスのアカウントなどをたくさんフォローしましょう。

同じ趣味の方や興味のある国の一般人の方もフォローして、積極的にこちらからメッセージを送ったり、リツイートしたりと絡んでみると、予想もしなかった新しい出会いが生まれるかもしれません。

ただし、あまりにTwitterにはまってしまってひっきりなしにつぶやいたり、いつでもほかの人のつぶやきをチェックしていたりとして英語の学習がおろそかにならないように注意する必要があります。適度に、学習のあいまに息抜きもかねてTwitterへ英語で投稿すれば学習のメリハリにもなることでしょう。

参考:Twitter

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング