Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


英語スキルをアップさせる方法~リーディング編

英語スキルをアップさせる方法~リーディング編

英文を読む力であるリーディングスキル。例えば、TOEICテストで試されているリーディングスキルは、文章情報から推測できるか、文書から具体情報を見つけ理解できるか、複数の文章間で情報の関連付けができているか、語彙が理解できているか、文法が理解できているか、という点です。これらのポイントをひとつずつ学んでいけばトータルとしてリーディングスキルをアップさせることができます。

スカイプ英会話のレッスンの際に、それらのリーディングスキルを全体的にアップさせるための方法の一つとして、リーディングメモという勉強方法があります。リーディングメモを使ってレッスンを受けるとすれば、そのために事前準備が必必要です。

まず素材として、自分の英語レベルにあった長文の英文を用意します。その英文をしっかり読み、日本語に翻訳していきます。翻訳した日本語を読んで全体としてどんな内容がかかれているのかポイントをまとめて要約します。その要約とともに、その英文記事などを読んだ自分の感想などを英文で書いていきます。この英文の文章がリーディングメモです。一度日本語に置き換えてから英文を書くことで、英文を読み英文の感想や要約をすぐに書くよりも、頭の中が整理され理解度が高まります。

実際にレッスンを受ける際に、英語の長文と、英語で書いた要約と感想を使います。紙に書くと講師の方にみてもらいにくいのでパソコンに打ち込んでおくとよいでしょう。講師の方に長文を読んでもらい、その後、書いた文章をチェックしてもらい添削ののち、講師と意見交換や注意点や書き方のアドバイスを受けるという流れです。大半のスカイプ英会話スクールのレッスン時間は1コマ25分と短いため、事前に要約をつくっておくことがポイントです。

要約することで頭の中で文章を整理することができ、考えをまとめて文章を書くライティングスキルとともに英文を読むリーディングスキルも同時に鍛えることができます。これまでリーディングメモを作ったことがない方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング