Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


英語スキルをアップさせる方法~リスニング編

英語スキルをアップさせる方法~リスニング編

英語を聞き取れるようになるにはまず1000時間程度英語を聞く必要があるという方もいます。リスニングは覚えることも大事ですが、まずある程度の時間をかけて英語に耳を慣れさせる必要があります。

聞いていて飽きない教材を選ぶと学習は長続きしやすいものです。例えば、英語音声で英文字幕を確認しながら映画を見ることや、市販のテキストに付属のCDを何度も聞き直すこと、ポッドキャストやネット上にて無料で見られる音声や映像を視聴する方法など、自分に合うものを探してみるとよいでしょう。iPodなどで通勤通学中に聞いたり、日常の空いた時間にCDを聞いたり映画を見たりと英語に触れる環境をつくることもポイントです。

リスニングスキルをアップさせるためには単に聞いているだけよりも、音声を聞いたあとその英文を読んでみて内容を理解できているかを確認し、英文を音読する練習を行うと理解度が深まります。もし音声を聞いたあとその英文を読んでも理解できない単語や文法がある場合、レベルにあわせた単語や文法の勉強を先に行う必要があります。難しいと思うなら聞いている音声をもっと簡単なレベルのものに変えるとよいでしょう。

中上級者の方がさらにリスニングスキルをあげるには、音声を聞いてそれを真似して後を追うように発音するという方法(シャドーイング)も有効です。基本的には文章を見ずに、耳から入ってくる音声を聞き取って発音します。また聞いた音声を英文で書き起こすディクテーションという方法もあります。ディクテーションをすると単語や冠詞や前置詞がきちんと聞き取れ文法も理解しているかも確実に確認することができます。いずれも、学習する素材は、音声だけでなくその内容が書かれた英文の文章(いわゆるスクリプト)があるものを探して選びます。

リスニングスキルアップのために英語の音声にふれる機会をいかに増やすか、また日常的にできるようになるか、意識しながらスカイプ英会話とそれ以外での英会話学習をすすめていきましょう。

参考:Hapa英会話 Podcast
参考:English as a Second Language (ESL) Podcast

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング