Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


英会話スキルアップのためのシャドーイング

英会話スキルアップのためのシャドーイング

シャドーイングとは、音声教材などのナレーターが話す英語を聞き、それを真似て英語で発音していくという学習方法です。シャドー(影)のように読み上げられる声の後を追いながら、聞いたそのままに声を出すことから、英会話学習におけるシャドーイングといわれています。

聞いたままに音読するため、日本人によくありがちな単語を一言ずつ区切って明確に発音する癖もつかずリズムやアクセントが身につき、また、英単語単体でなく、英単語のつながりで変わるネイティブならではの発音(リエゾン)も自然と耳から学ぶことができるのがメリットです。

進めるにあたっては、文章の意味があまり理解できなくても、一部の単語の意味がわからなくてもまずはシャドーイング最後まで行い、音声が終わった後、テキストと見比べてわからなかった部分や発音できなかった箇所を確認するのが基本です。ただし、シャドーイング自体が慣れていない方は、始めのうちは英文テキストと見比べ確認しながら行ってもよいでしょう。

音声教材は、たくさんのものを一度ずつ行うよりも、同じものを何度も繰り返しシャドーイングした方が理解も深まるのでお勧めです。

自分の発音を確認するには、ICレコーダーなどで自分の話した内容を録音して聞き直すとなお効果が高まります。録音した音声を聞くと、自分が思っていた以上にきれいに読めていないと思う方も多いかもしれませんが、繰り返せばナレーターの音読スピードに近づいて読むことができるはずです。録音した音声を聞き、ある程度発音できているようならほかの教材に取り組むとよいでしょう。

シャドーイングを行う教材を選ぶポイントは、ナレーターが話す英語のスピードが速すぎず遅すぎないこと、あとで確認するために英文スクリプトがあるもの(英文のテキスト文章)、音声の内容は簡単すぎず、難しすぎないものを選ぶことです。

シャドーイングに使用する英語教材としては「英語学習に役立つ無料サイト~初級中級者向け~」ページなども参照ください。

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング