Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


スカイプ英会話でフィリピン人講師から学ぶメリットとデメリット

スカイプ英会話でフィリピン人講師から学ぶメリットとデメリット

スカイプ英会話のスクールの多くがフィリピン人講師を採用しています。アメリカ英語やイギリス英語のネイティブ講師から学ぶことがこれまで一般的でしたが、ここ数年の間にフィリピン人講師によるスカイプを使った英会話スクールが増えてきました。

フィリピン人講師から学ぶメリットは、低価格でたくさんのレッスンが受講できるので、英語に慣れる環境をつくりやすいところです。1回レッスンの費用が安いため、同じ費用でも長時間英語に触れることができます。たとえばベルリッツなどの通学タイプのマンツーマンレッスンの場合、1回のレッスンが1万円弱することもあります。これでは毎日レッスンを受けるというわけにはいきません。

多くのスクールでは毎日レッスンが受けられて月額定額制のところが多くあるので、日々の英語学習ペースを作るのにも最適です。以前まででは費用の問題から英語が勉強できなかったという方や、忙しくてスクールに通えないビジネスマンや主婦、それに小学生なども自宅に居ながら朝でも夜でも外国人講師から英語を学ぶことができるようになったことは大きな時代の変化です。

デメリットは、発音や表現方法がアメリカやイギリス、オーストラリアの英語とは異なるということです。たとえばオーストラリア人が英語で話していれば、アメリカ圏のネイティブであれば、あの人はオーストラリア人だなと気づきます。

わたしたちが、標準語とほかの地域のわずかな表現のニュアンスの違いや発音や言葉のくせに気づくのと同じことです。フィリピン人の話す英語はアメリカ英語を主体の教育を受けていますが、フィリピン人の英語であるため、フィリピン人講師から英語を学ぶことで、日本人の話す英語の特長とフィリピン人の話す英語の特長をミックスしたような英語を習得することになります。

メリットとデメリットをあわせて考えてみたとき、フィリピン人講師を選んだほうがよいのでしょうか。それとも、選ばない方がよいのでしょうか。

多くの日本人の場合、細かな発音や表現の違いを気にすることよりも、英語学習のために英会話のレッスンをたくさんうけることが必要です。そのため総合的に考えるとフィリピン人講師からレッスンを受けることの方がメリットは大きいといえるでしょう。

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング