Skypeを使ったオンライン英会話を比較、ランキング!スクールの評価・口コミ、お得なキャンペーン情報も掲載しています。


アジアで英語を学ぶ【マレーシア編】

マレーシア

アジアの英語公用国への留学は以前にご紹介したことがありますが、英語公用国以外でも選択肢はあります。

その一つがマレーシア。公用語はマレー語ですが、他民族国家のため英語、中国語などさまざまな言語が街では飛び交っています。首都であるクアラルンプールは大都会で、東南アジアのなかでは治安が良く、インフラが整っていると言われています。

格安航空会社(LCC)のエアアジアの拠点になっているので、東南アジア各国への旅行にも便利。学校が休みの週末を利用して、シンガポールやタイ、ベトナム、フィリピンなどに気軽に遊びに行けます。物価は日本の約3分の1程度。

寮を備えた学校は少なく、ホテルやシェアハウスに住むことになりますが、月約10万円程度で学費と滞在費がまかなえるでしょう。英語学習の超初心者におすすめの学校はICLS。

日本人によって設立された学校で、申し込みや問い合わせなどはすべて日本語で対応してくれます。英語がほとんど分からない方でも代理店などを通さず直接予約できるので、費用を抑えられますよ。

ICLSのサイトはこちら

ある程度基礎ができている方はブリティッシュ カウンシルがおすすめ。講師はイギリス人、アメリカ人、オーストラリア人などのネイティブスピーカーで、マレー訛りの心配は不要です。

日本人の学生が少なく、英語漬けの日々を送ることができますよ。

ブリティッシュ カウンシル(マレーシア)のサイトはこちら

合わせて読みたい記事

おすすめスカイプ英会話スクール




総合ランキング



評価・口コミランキング



人気ランキング